• 第3回北陸日顎会サテライト研修会

    2022.05.15

    お知らせ&院長のブログ

     5月22日(土)19:30より、表題研修会がzoom開催されます。まだ現地開催は難しいのではないかということで、昨年同様今年もオンライン上での研鑽と決定しました。今回は石川県野々市市でご開業の道上先生と僭越ながら私が演者の予定となっています。実際のところその発表内容は、今年の第40回日本顎咬合学会で講演の予演のようなもので、参加される会員の先生方にいろいろとご意見をいただきたいと思っています。北陸日顎会会員限定の研修会のため、視聴するには入会して会員になることが条件ですので悪しからず。  それにしても素敵なポスターを作っていただきました。第1回、第2回のものとは・・・

  • 日本歯科評論5月号

    2022.04.28

    お知らせ&院長のブログ

     パーシャルデンチャー(部分入れ歯)の原稿を書かせていただきました。と言っても教科書的なものではなく、より実践的なもので、術後起こりうるトラブルに対応できるような、つまり「次の一手」を考慮したパーシャルデンチャーが患者さんにとって大切なのだ、というような内容のものを執筆させていただきました。いつもは8,000字ぐらいの依頼が多いのですが、今回はその半分4,000字ということで、逆にシンプルにまとめ上げるのは苦労しました。  今回の企画のコーディネーターとして私を推薦していただいた牧宏佳先生には心から感謝したいと思います。また尊敬する天草の松田光正先生、静岡の森本達・・・

  • 氷見市芸術文化館建設中

    2022.04.24

    お知らせ&院長のブログ

     氷見市民会館が解体され、これまで大きな催し物や発表会は高岡市の公共施設で行われていました。私は市民の発表の場が市外で行われることに強い違和感を感じていました。旧市民病院跡地(当院のそば)に只今建設中の氷見市芸術文化館はその問題を解決してくれる待望の施設となります。それだけではなく、多くの芸術を招き入れできるような環境整備をするそうでさらに期待が膨らみます。今年の10月8日がこけら落としとなり、数ヶ月はオープニングイベントが目白押しです(ポスター参照)!  ただの発表会の箱を作るのなら、このような規模(800人収容)の建物は日本中に数知れず存在し、One of t・・・

  • 第40回日本顎咬合学会学術大会パンフレット

    2022.04.17

    お知らせ&院長のブログ

     先日、表題のパンフレットが当院に届きました。今年は例年の6月開催を延期し、11月にオンライン形式で各支部学術大会と合同開催する運びとなりました。本来ならば現地開催として、私は1時間枠の講演を依頼されており、その準備をしていたところなのですが、それがオンライン開催になったのものですから、内容をどう変更しようか迷っているところでなのす。というのもオンラインでの視聴で1時間は長く感じられ、集中力が欠けてしまうことを私自身で経験済みだからです。学会からの案内でも講演収録時間は30分目安(最長1時間)と記載されていました。やはりオンライン参加の先生方にしっかり視聴していただくに・・・

  • 氷見のまちなか追悼行脚

    2022.04.12

    お知らせ&院長のブログ

     桜の花も散り始めていますが、まさに今が見ごろです。暖かな陽気(いや、むしろ暑い初夏の日差し)に誘われて散歩を楽しみました。あの寒かった冬が嘘のようです。スキーをしなくなった今、もはや雪は邪魔でしかないと思うような歳になりました。今を楽しむ気持ちで小一時間外に出かけ春を満喫しました。  写真は近くを流れる上庄川から撮ったものです。写真の中央、桜の向こうに見える建物が当院です。  そしてこの春を待つかのように、同じ氷見市出身であり高校のOBでもあります漫画家の藤子不二雄Aさんが先日お亡くなりになりました。怪物くんや忍者ハットリくんなど小さい頃から親しみ・・・

  • LED照明

    2022.04.02

    お知らせ&院長のブログ

     前々から診療室の照明の基盤自体が一つ二つと徐々に壊れてきて、新しい蛍光灯直管に替えても点灯しないという状態のものが増えて困っていました。そこでこれを機に診療室と待合室の照明は全てLEDに替えてしまおうと決心した次第です。本日その工事が無事に済みました。  実は昨年末から業者に申し出ていたのですが、ものが入ってこない品不足ということで、実に待つこと3ヶ月以上!やっと今日の日に至ったのです。3ヶ月の間、業者から近況報告もなくイライラしていたのですが、本日キレイな仕事をしていただいて、気持ちも明るさもスッキリしました。ありがとうございました!  ・・・

  • KDM40周年記念発表会

    2022.03.22

    お知らせ&院長のブログ

    私が所属している富山剱の会と親しくお付き合いさせてもらっているKDM(熊本デンティストミーティング)の40周年記念発表会に参加させていただきました。30周年の時以来でしたので、熊本に足を運ぶのは10年ぶりでした。コロナ禍のためか小松空港からの飛行機がプロペラ機になっていたのはいささか驚きました。 発表会内容は実に素晴らしく、刺激を受け過ぎたくらいです。また私が取り組んでいる臨床課題のヒントになる内容が盛りだくさんで本当に参加してよかったです。そして(感染対策を十分配慮された)懇親会の場でも発表会で質問できなかった内容を演者にしっかり聞けたのはこの上ない収穫・・・

  • 春中ハンドの季節

    2022.03.17

    お知らせ&院長のブログ

    今年は3月26日〜29日の期間「第17回 春の全国中学生ハンドボール選手権大会」通称「春中ハンド」が開催されます。もう10年以上だと思いますが、「氷見市ふれあいスポーツセンター」が会場となっており、今や氷見市はハンドボールの聖地と言われているとかいないとか。私自身、中学高校とハンドボールに打ち込んでいましたので、氷見市が開催地になっていることは実に誇らしいことです。また昨年の春中ハンドで母校が全国制覇したときは本当に感慨ひとしおでした。今年も期待を持って声援したいと思います。 先日チューリップテレビ高岡支社長が、かわかみ歯科医院の企業名で春中ハンドの応援スポットC・・・

  • 下顎前歯部の経時的叢生(徐々に悪くなる歯並び)について

    2022.03.03

    お知らせ&院長のブログ

     歯周治療など全顎的な治療後に、メインテナンスをしながら経過観察していくと、お口の中の何気ない変化にいくつも気付かされます。下顎前歯部の歯並びが徐々に悪くなっていく変化もその一つです。よく親不知の歯が奥から前方へ押してくるので前歯の歯並びが悪くなると言われているようですが、親不知を抜いても悪くなるものは悪くなりますし、今回提示した17年経過症例(下顎前歯部を内側から見た写真)は、2008年には下顎両側大臼歯に(歯のように移動をせず)まったく動かないインプラントを使用しているにもかかわらず、その後も前歯部の歯並びのズレはどんどん進行しています。それでは歯周組織に炎症所見も・・・

  • 救歯会30周年記念発表会に参加

    2022.02.21

    お知らせ&院長のブログ

     歯を大切にする治療を心がけているスタディグループ救歯会が30周年を迎えました。この記念発表会もコロナ禍のせいで2回の延期を経てやっと開催の運びとなったようです。  スタディグループ内で調査した統計データを提示した上で、それに関する長期にわたる臨床例を次々と発表していくといった構成は、見る者にとっては非常にわかりやすく、そのレベルの高い会員全員発表についつい引き込まれ、自身のモチベーションを上げるには十分過ぎる時間でした。同年代の知り合いの先生も多いのですが、彼らからもたくさんの刺激をもらいました。救歯臨床の真髄を目の当たりにした2日間でした!  我々富山剱・・・